非営利型一般財団法人 日本ユースホステル協会ホームページへようこそ!

特集 世界で活躍する日本人スタッフ

ニュージーランド南島の北東部の都市ネルソンはニュージーランドならではの充実したアクティビティーと最近注目を集める地ビールが満喫できる最高のリラックスポイントです。そんなネルソンの中心部に位置するYHA Nelsonで活躍する日本人スタッフの渡辺陽子さんにニュージーランドの魅力を伺いました!

YHA Nelson
  • 59 Rutherford Street Nelson NZ
  • Tel. +64 3 5459988
  • Fax. +64 3 5459989
  • nelson@yha.co.nz


  • 渡辺陽子さん(ニュージーランド YHA Nelson)
    私の住んでいるネルソンは、必要最低限な物は手に入るけれど決して大きくはない、コンパクトな街です。 サニーネルソンと言われたほど天気の良い日が多く、気候はとても穏やかです。冬でも街に雪が降ることはありませんが、車で1時間半ほどでスキー場に行けるという手軽さもあります。
    ネルソンからは3つの国立公園と更に森林公園にアクセスできるだけでなく、ファームやトレッキング、マウンテンバイク、夏ならベリーピッキングや海水浴などできる場所に隣接しています。
    ワイナリーやアートだけでなく、最近は様々な種類の地ビールも注目を集めています。
    ニュージーランドでの暮らし
    ニュージーランド(以下NZ)は、交通や娯楽など、日本に比べると発展の余地はまだまだ大きく、不便に感じることもあります。
    大都市に行けば日本で食べていた・使っていた物がかなり手に入りますが、田舎では大分限られてしまいます。 そんなわけで、NZに来てからベーキングにはまっている私ですが、やはり色んなものを手作りしている友達もたくさんいます。
    KIWIはDIY(Do It Yourself)好きですので、欲しいものがあったら自分で作るというのはある意味“郷に入っては郷に従え”なのかもしれません。
    NZの醍醐味は都会の娯楽と違い、自然を最大限に活用できることです。 地元の人しか知らないスポットや、ある程度の装備が必要なもの、ツアーでは体験できないこともたくさんあって、一見何もないように見えて実は遊びやグルメの宝庫だったりします。 NZの夏は日が長いので、仕事の後に遊びに行くKIWIも少なくありません。 ホリデーも日本では考えられないほど長くとるし、それができる、リラックスした雰囲気ともいえます。
    ニュージーランドを満喫するために…
    環境的に私はワーキングホリデーで来る日本人によく会いますが、たまに「NZで働いて生活費を稼げば問題ない」と全く資金を用意しないで渡航してくる方もいます。けれど経済的に余裕のない方達は仕事に明け暮れて、NZならではの文化や娯楽に親しむ機会も暇もない様子を見るのはとても残念です。 また、NZの賃金はとても低い分食材も高くはないのですが、外食や宿泊、交通、アクティビティー等にはそれなりの費用がかかります。 それでも、こちらではエクスチェンジやウーフといった、宿泊費のかからないシステムを使える場所がたくさんあります。 そういったシステムを賢く使い、且つ、他の旅行者や地元の人たちと交流して情報を得つつ、NZの自然を満喫していただけたら幸いです。
    Online Booking

    hihostels.com 予約システムに参加しているユースホステルがデポジット制で即時予約できます。予約できるお部屋はドミトリーや2ベッドルーム等、ユースホステルによってさまざまです。



  • e-membership

    hihostels.com で予約をした方のみが取得できる即時会員証です。会員証は成人会員証一種類です。料金は2500円相当で英ポンド決済(クレジットカード)になります。通常の会員証と同様、国内・海外でご利用できます。最終的には、画面で会員証をプリントアウトして(もしくはiphoneなどに表示)現地で掲示するかたちになります。
    e-membership についての詳細はこちら

    Activation(有効化)

    e-membership は購入後、有効化の作業が必要になります。最終画面もしくは返信されてきたメールにある有効化へのリンクページから、自身の個人情報を入れて完了し、ユースホステル会員証の印刷が可能となります。


    注意点

    既に、会員をお持ちの方は必要ありません。また、別の方法で会員になる予定の方も必要ありません。 国際YH連盟への登録会員(1年間)になり、日本YH協会への会員ではありません。本協会からの会報誌等はお届けできず、また2年目以降の更新は継続とはならないため、新規扱いになります。


    Booking Center

    クレジットカード等をお持ちでない方は、下記のブッキングセンターで予約ができます。

  • ・支払いはブッキングセンターにて、宿泊料の10%を前払い、現地にて90%をお支払いいただきます。
  • ・予約手数料はかかりませんが、送料(予約レシート送付分)600円をご負担頂きます(電話予約の場合)。
  • ・予約ができると代金引換で予約レシート(BookingReceipt)が発行されますので、チェックイン時に受付に提出してください。
  • ・キャンセルの場合は、デポジット分10%がキャンセル料となり返金できませんので、ご了承下さい。
  • ・ブッキングセンターへご連絡、またはご自身でサイト上でもキャンセル可能です。
  • ・渡航先でのキャンセルは、到着日の現地時間18:00までに、ウェブまたは直接ユースホステルに連絡して手続きをしてください。
  • ・予約内容変更についても、直接ユースホステルに連絡して手続きをしてください。
  • お問い合せ
    メールアドレス*
    確認用アドレス*
    お名前*
    お電話番号*
    お問い合せ*
    *は必須項目です。
    ▲PAGE TOP